河原電子ビジネス専門学校は修学支援新制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン個別相談

卒業生の活躍

Graduation Activities
2019.07.12卒業生からのメッセージ

恒岡 愛さん(2008年卒業)

“お客様目線”の営業活動が目標。              自分のスキルアップのために働きたい。

株式会社伊予銀行

道後支店  営業係

恒岡 愛さん 情報ビジネス科 2008年卒業

お客様と人間関係を築き、お客様にあった商品の提案を

個人のお客様向けに、医療保険や学資保険などの商品の提案や、資産運用の相談を行っています。現在は数百件のお客様を担当し、一日に15件のお宅を訪問することも。以前は支店の窓口業務をしていましたが、さまざまな部署を経験しスキルアップしたいと営業に異動を希望しました。営業の一番の魅力は幅広い年代のお客様と深い人間関係が築けること。女性のお客さまが多く趣味や家族の話、世間話などを通してご家庭の状況や要望を把握し、そのお客様に合った商品のご提案ができるように常に「聞き上手」になることを心がけています。

学生時代に培った経験が仕事にも活きています

また、銀行はお客様との信頼関係で成り立っているので、商品の知識に加え、税金や年金など幅広い知識が必要です。そのため、銀行業務検定やファイナンシャルプランナーなど業務に関わる資格の取得が求められます。仕事をしながら勉強するのは大変ですが、合格のための勉強方法や時間配分など河原電子でたくさん資格試験にチャレンジした経験がとても役に立っています。

女性が女性らしく働けて、活躍できる環境

実は、銀行の営業は女性ばかりなんです!結婚・出産も経験して子育てをしながら働いている先輩も多くいます。産休・育休も取りやすく、事務職・営業職など働き方も希望できます。女性が女性らしく働きながら、能力を発揮していける環境が整っています。これからもお客様目線の営業活動を目標に、信頼される営業担当を目指していきます。