河原電子ビジネス専門学校は修学支援新制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン個別相談

卒業生の活躍

Graduation Activities
2019.02.06卒業生からのメッセージ

門田 矩明さん(H18年度卒)

エンジニアとして常に最先端にいたい。            河原電子で基礎を学べたことは財産です。

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーZ  F.O.Xサービスマネージャー

門田 矩明さん 高度情報技術科(現:ITエンジニア科) H18年度卒業

最新技術で社会に貢献できることがエンジニアの魅力

エンジニアのおもしろさは、自分の作ったものが世に出て売れること。例えば1つ100円のアプリを作って1万人にダウンロードされると、100万円の売り上げになります。自分が作ったもので会社の売り上げが伸び、ビジネスに貢献している実感が一番のやりがいです。開発はJava言語がメイン。河原電子でJavaの基礎を徹底して学べたことは本当によかったです。今のIT業界は新しい技術がすごいスピードで増えていて、その分覚えることも増加しています。それでもやっぱり基礎さえ理解していれば、どんな言語にでも対応できて、仕事をしっかり進めることができると思います。

アイデアをカタチに!新しいものを生み出す楽しさ

これからのエンジニアに求められる能力は、高い技術力はもちろん、その技術を使ってアイデアをカタチにできるクリエイティブさ。色々なものに興味を持ったり、やってみたいと思える人に向いています。IT業界は実力主義なので、やる気や野心があればどんどんステップアップできます。

エンジニアにとって働きやすい環境と技術レベルを上げる支援を

僕もアプリのエンジニアから開発責任者を経て、現在のポジションに。会社全体の技術レベルを上げて、エンジニアの支援をするのが仕事です。新しい技術やサービスの情報を共有したり、技術勉強会などを行っています。会社のエンジニアがより働きやすく能力を伸ばせる環境創り、それが会社の利益につながったり、新しいプロジェクトが生まれたりすると嬉しいですね。