文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

学科紹介

DEPARTMENT

ITエンジニア科サイバー大学併修コース

今エンジニアに求められているのは高い技術力はもちろん、その技術を使って「アイデア」をカタチにできる「クリエイティブ」さ。あたらしいプロジェクトへの挑戦がやりがいにつながります。専門学校と大学の2つのカリキュラムを効率よく学び総合的な技術力をもったITのエキスパートを育成します。

学科の特徴システム開発のプロになる~より高度なITスキルで世界に挑戦~

POINT1サイバー大学と教育連携。最終学歴は「大学卒」

サイバー大学の授業科目はIT分野に特化したものが中心。ITエンジニアに求められる高度な知識や技術に加え、プロジェクトマネジメントやリスク管理など、管理職に必要な能力も学べます。大学卒の「学士」により大手IT企業への就職や将来のキャリア形成に有効です。

サイバー大学


POINT2通信制オンデマンド授業で無理なく学べる

大学への通学は不要!すべての授業がインターネットを利用して学校や自宅で受講できます。さらにITエンジニア科のカリキュラムと単位互換が認定されているので、1年で16単位を目安に自分のペースに合わせて学ぶことができます。

POINT3IT系国家資格の合格実績は中四国No.1!

基本情報・応用情報技術者試験はもちろん、難関試験とされる高度試験でも多くの合格者を輩出しています(※)。また、近年注目されている全国統一学生ICTテストにおいても過去2回(第2回・第4回)全国1位のスコアを獲得しています。
(※6年連続、延べ29名/H28年秋期発表まで)


目指す職種・取得目標資格

目指す職種

  • システムエンジニア
  • Webプログラマー
  • カスタマエンジニア
  • プログラマー
  • ネットワークエンジニア
  • サポートエンジニア

取得目標資格

  • 経済産業省 基本情報処理技術者試験
  • 経済産業省 応用情報処理技術者試験
  • 経済産業省 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • 経済産業省 ネットワークスペシャリスト試験
  • 経済産業省 データベーススペシャリスト試験
  • Oracle社 Oracle認定Javaプログラマ
  • Oracle社 ORACLE MASTER
  • XML技術者育成推進委員会 XMLマスター
  • UMLモデリング推進協議会 UMLモデリング技能認定試験

カリキュラム

サイバー大学併修コース カリキュラム

  • コンピューターのための基礎数学
  • プログラミング入門
  • インターネット入門
  • 情報セキュリティ入門
  • プロジェクトマネジメント入門
  • アルゴリズム論/演習
  • データベース論
  • ソフトウェア開発論Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
  • ソフトウェア工学
  • 情報セキュリティ論Ⅰ/Ⅱ
  • UNIXサーバ構築Ⅰ/Ⅱ
  • ネットマーケティング論
  • ITプロジェクトマネジメント
  • eコマース実践論 ほか

こんな学科!先生からのメッセージ

ITエンジニア科 大瀧 一幸先生

最新技術に対応したカリキュラムと実践的な演習で、高く評価されるシステムエンジニアを目指します!

IT業界の中心となって活躍するシステムエンジニアは、「何ができるか」でその価値を試されます。たくさんの技術に関する知識と、それを使いこなす実践力。その二つをレベルの高いカリキュラムと豊富な演習で身につけ、システムエンジニアとして自信をもって就職することができます!