文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

学科紹介

DEPARTMENT

ITエンジニア科(2年制/旧:Webシステム科)

プログラマ・システムエンジニアコース
旧Webシステム科2年制課程をITエンジニア科コース制へグレードアップ!!

業界ニーズに応える即戦力、企業に求められるプログラマになる!
IT業界で最も多く活躍している技術者がプログラマです。コンピュータシステムの設計、開発を基礎から学び、プログラミングスキルを身に付けます。様々なチーム開発演習でマネジメント能力やコミュニケーション力を養い、未経験者から即戦力となれるプログラマを育成します。

学科の特長業界ニーズに応える即戦力に!

POINT12年間という最短期間で未経験者からエンジニアへ!

入学生の多くがプログラミング未経験者です。
2年間という最短期間で、業界ニーズの高いプログラミング言語「Java」をマスターします。WebサイトやSNSなどのサービスから企業の業務システムに至るまで幅広く活用されている「Java」を習得することで即戦力を目指します。


POINT2業界就職に導く!豊富なバックアップ体制

最短期間での就職内定を目指すため、学んだ知識や技術の証明となるIT系国家資格やベンダー資格なども多数取得。業界就職に直結した資格を武器に就職に向けてバックアップしています。

就職先一覧(抜粋・順不同)

(株)ISIDインターテクノロジー、(株)日本プレースメントセンター、デジタル・インフォメーション・テクノロジー(株)、ハイテクシステム(株)、(株)インフォコム西日本、(株)ルーシップ、(株)ヘルメスシステムズ、(株)TBC、(株)エム・ソフト、(株)ディ・アイ・システム、(株)インフォメーションクリエイティブ、(株)シーキューブソフト、(株)ソアーシステム、(株)テクニカル・ソリューション、(株)いよぎんコンピュータサービス ほか…


POINT3社会人の方必見!「専門実践教育訓練給付金制度」対象学科

社会人の方の中・長期的なキャリアアップを支援するため、専門的・実践的な教育訓練として指定された講座(専門実践教育訓練)を受講した場合に給付金の給付割合の引き上げや追加支給を行う制度です。教育訓練経費の50%(年間上限40万円)にあたる給付を最大2年受け取ることができます!

専門実践教育給付金制度


目指す職業・取得目標資格

目指す職業

  • プログラマ
  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • カスタマーエンジニア

取得目標資格

  • 経済産業省 基本情報処理技術者試験
  • 経済産業省 応用情報処理技術者試験
  • ORACLE認定Javaプログラマ
  • Java言語プログラミング能力認定試験
  • 情報処理技術者能力認定試験
  • Webクリエイター能力認定検定

Pick UP!実践型授業

企業連携ハイブリッドアプリ開発

企業と連携したスマートフォン向けWebサイトアプリ開発演習を導入。実務と同じようにクライアント(お客様)からヒアリングを行い、必要な機能や要望などを考慮して学生自らアプリ開発を手掛けます。

データベース概論

データベースとは蓄積されたデータを検索・活用するために整理された情報の集まりのこと。膨大なデータを効果的に管理するためのデータベースの仕組みや設計・手法について学習します。
【データベースの活用事例】
・住所録
・検索エンジン
・電子カルテ など

カリキュラム

プログラマ・システムエンジニアコース

  • JavaⅠ・Ⅱ・Ⅲ
  • アルゴリズム
  • コンピュータ概論
  • データベース概論
  • HTML基礎
  • JavaScript基礎
  • PHP
  • デザインパターン
  • サーバ構築
  • CMS活用
  • スマートフォンアプリ開発
  • オブジェクト指向設計


教員メッセージITエンジニア科 野中 勉 先生

一歩ずつ着実にステップアップ!社会に貢献できるエンジニアへ

IT業界はスマートフォン向けのアプリ開発、人工知能を利用したシステム開発など日々進化しており、まだまだ成長する分野です。エンジニアの仕事は、自分が作り上げたシステムが社会に貢献しいるという充実感、やりがいを感じることができる職業です!楽しく学びながら最新の技術を身に付け、IT技術者として活躍できるよう一緒にがんばりましょう!