文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

学科紹介

DEPARTMENT

Webシステム科

Webシステムとは「インターネットで動作するシステム」です。通販サイト、FacebookやtwitterなどのSNSシステム、Google等の検索システムなど、IT化の進む社会の中でWebシステムのニーズが高まっています。Web開発に特化した実践的なカリキュラムで、業界で活躍できるWebエンジニアを育成します。

学科紹介Webシステムのプロになる!~Webサービスで世の中を「便利」に~

POINT12年間という最短期間で未経験からWebエンジニアへ!

入学生の多くがプログラミング未経験者です。1年次の基礎から2年次の応用までしっかりと積み上げたカリキュラムで段階を経て着実に技術力を身に付けます。


POINT2求人ニーズが高い&抜群の就職実績

IT業界全体が深刻な人手不足。
インターネットが当たり前に使われる時代において、Web業界の仕事は増え、特にWebシステムを担う人材が多く求められています。
IT業界は給与水準も高く、Webエンジニアの平均年収は約450~500万円です。

就職先一覧(抜粋・順不同)

デジタル・インフォメーション・テクノロジー㈱ ㈱ISIDインターテクノロジー ㈱KEINS ㈱アイサイト ㈱エム・ソフト ㈱コンピュータマネジメント ㈱ディ・アイ・システム ㈱デーコム ほか…

POINT3勉強だけじゃない何事も全力で楽しむメリハリが大事!

在校生みんな、同じ目標を持った仲間たちと有意義に学生生活を過ごしています!!

目指す職業・取得目標資格

目指す職業

  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • プログラマー
  • インターネット関連技術者
  • カスタマエンジニア
  • Webプログラマー

取得目標資格

  • 経済産業省 基本情報処理技術者試験
  • 経済産業省 応用情報処理技術者試験
  • ORACLE社 ORACLE認定Javaプログラマ
  • ORACLE社 ORACLE MASTER
  • サーティファイ
    Java言語プログラミング能力認定試験
  • サーティファイ
    情報処理技術者能力認定試験
  • サーティファイ
    Webクリエイター能力認定検定

Pick UP!実践型授業

Javaシステム開発演習

業界からのニーズが高いプログラミング言語「Java」。Webや業務システム、スマートフォンなどさまざまな分野で利用されています。まずはしっかり基礎を学んだうえで、データベースの操作、Web上で動作するアプリケーションなど開発演習を通じて開発の一連の工程を経験します。

オブジェクト指向設計

現在のソフトウェア開発は、プログラムを1つの部品として扱い、組合せながらシステム全体を構築していく「オブジェクト指向」が一般的です。良く利用される設計パターンなどを学び、設計技術を段階的に習得します。

カリキュラム

こんな学科!先生からのメッセージ

Webシステム科 門田邦秀先生

 

2年間という最短期間でプログラミング、Web開発技法を習得し、ネット社会で即戦力として活躍できるWebエンジニアを目指します

インターネットが普及し、Web開発や情報セキュリティー対策などWebエンジニアに求められる役割がとても重要になっています。今後もますます新しい技術が増え続け、Web業界は発展していくでしょう。最新の技術を2年間でしっかり学び、業界で活躍できるWebエンジニアを目指しましょう。