河原電子ビジネス専門学校は修学支援制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン個別相談

学科ブログ

SCHOOL BLOG
2021.05.07 ITエンジニア科2年制 ブログ

【ITエンジニア科2年制】おすすめの本

今日はコロナ禍で外出もままならない、そんな毎日に「えししむねへを(ひらがなを1文字進めて読んでください)」を紹介します。

暗号解読(上・下) サイモン・シン著 新潮文庫

現在ITにおいて、無線通信や授業・仕事で行うリモート接続で必須となる「データの暗号化」。暗号化の歴史は実は非常に古く、その歴史をたどりながら様々な暗号手法を教えてくれる本です。歴史好きには特におススメ。また某小学生探偵の漫画でも事件解決のために出てくる暗号手法も登場します。冒頭の「●文字進める」という暗号方法は「シーザー暗号」と呼ばれるもので、本来ずらす文字数は内緒にします。

歴史好きの前田としては、第2次世界大戦下の暗号機「エニグマ」を巡る攻防戦の部分が大変読みごたえがありました。エニグマの構成図はさっぱり理解できませんでしたが(笑)
古代ローマの時代から「情報を隠したい人」「情報を盗みたい人」はいて、それは今でも全く変わっておらず、時代が進む過程で暗号手法も進化・複雑化せざるをえなかったことがよくわかりました。コンピュータの勉強では苦手な人も多い暗号化の話。違う側面から知ることで親しみやすくなるかもしれません。

ITを学習する人、特にセキュリティ分野に興味がある人にはぜひ読んでほしい1冊です!(上・下で2冊だろ?というツッコミはなしで)