文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

新着情報

NEWS RELEASE
2016.10.21新着情報

Welcome!日本語学科入学式☆

留学生対象の日本語学科に、本日12名の新入生を迎えました。

この日本語学科は、日本語や文化を学ぶための留学生を各国から受け入れており、日本留学試験や日本語能力試験などを受験し、将来的には日本での大学・専門学校の進学を目指す学科で、現在ネパール、ベトナム、中国、インド、スリランカ、モンゴル、コンゴなど70名を超える留学生が学んでいます。

本日の入学式では、在校生をはじめ河原学園関係者が新入生を歓迎。

河原学園長が「さまざまな国の先輩や日本での出会いを活かして、仲間とともに目標達成のために頑張ってほしい。」と激闘しました。

2年生のダットさん(ベトナム出身)は、「いろいろな人と触れ合って、友達を作り、日本語を学んでください。二度とないこの貴重な時間を大切に、感謝の心を持って一緒に頑張りましょう!」とエールを送りました。

「留学させてくれた両親のためにも、自分の目標に向かって不屈の精神で努力します。」と、入学生代表のフンさん(ベトナム出身)も決意を新たにしました。(民族衣装がステキですね。)

新入生の皆さん、ようこそ松山へ!

これから私たちと一緒に、夢実現に向けて頑張っていきましょうね。

。 おまけ 。

入学式の受付は2年生のこの4人が担当してくれました。

真ん中のアンジャリさん(インド出身)とサンドニさん(スリランカ出身)は、次の春から東京の大学院と専門学校へ進学します。

二人とも母国で大学を卒業後、夢に向かって来日。とても熱心に勉強していて、ご家族も二人を応援してくれているそうです 。

ちなみにスリランカの“おはよう”、「アユボワン」は、元気で長く生きてほしいという気持ちが込められているそうです。

素敵ですね。