河原電子ビジネス専門学校は修学支援新制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン個別相談

新着情報

NEWS RELEASE
2020.04.15新着情報

【重要】高等教育修学支援新制度について

高等教育修学支援新制度適用について

修学支援新制度ってどんな制度?

経済的理由により進学を諦めている学習意欲の高い方が、高等教育学校へ進学し学ぶことができるよう支援する制度です。本校河原電子ビジネス専門学校は「高等教育修学支援新制度」の対象校です!こちらの制度により、進学費用を大幅に抑えられ経済面の負担も軽減されます。


どのくらいの支援が受けられるの?

POINT.1 入学金・授業料の減免

専門学校(私立・昼間制)の場合

  入学金減免 授業料減免
第1区分 約16万円 約59万円
第2区分 約10万円 約39万円
第3区分 約5万円 約19万円



POINT.2 給付型奨学金支援額の増額

専門学校(私立・昼間制)の場合

  自宅外生 年間給付 自宅生 年間給付
第1区分 約91万円(75,800円/月) 約46万円(38,300円/月)
第2区分 約60万円(50,000円/月) 約30万円(25,000円/月)
第3区分 約30万円(25,000円/月) 約15万円(12,500円/月)

※基本的に返還義務はございません。入学から卒業まで給付されますので、上記金額×在籍年数が給付されます。


POINT.3 世帯収入に応じた3段階の支援基準

第1区分 第2区分 第3区分
住民税非課税世帯の学生
年収の目安 ~約270万円
住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生
年収の目安 ~約300万円
住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生
年収の目安 ~約380万円

対象区分を確認したい方は日本学生支援機構の進学資金シュミレーションをご利用ください。

進学資金シュミレーションはコチラ


その他、修学支援新制度についてのホームページリンク

河原電子ではみなさんの「夢」を応援します!!
進路にお悩みの方、オープンキャンパスや平日夜学校見学会など開催しております。
また、新型コロナウィルス感染拡大防止対策としてオンライン相談も承っております。
お電話・メール・SNSを利用して、進路相談会を実施しておりますので、お気軽にお問合せ下さい!

学校案内・願書などの資料請求

オープンキャンパスや個別相談等を実施しております! 入学をご検討の方はもちろん、進路に悩まれている方、高校1年生・2年生のみなさんも ぜひ本校のイベントにご参加ください。

資料請求

オープンキャンパス